いつまでも色褪せない写真

   

【今日の1枚】

今日は私が昨日見てきた

写真展の告知ポスターです。

今見ても、スタイリッシュなこの写真。

沢山のいろんな年齢層の方々が

見に来られていました。

京都大丸ではこの『ファッション編』が9/25まで

心斎橋の大丸で、『映画編』が10/2まで

展示されています。

心斎橋のも見に行きたいなぁ〜

と思っています!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

昨日は

ミニフォトセッションで京都へ

 

 

せっかく京都まで行ったので

もう一つ

行きたい場所がありました

 

 

 

大丸で行なわれている

オードリー・ヘプバーンの

写真展です

 

 

告知のポスター (写真) を見て

めちゃくちゃ昔に撮影された

写真なのに

 

どうしてこんなにオシャレなの!?

 

ともっと他の写真も見たくて

ずっと気になってました。

 

 

無事、開催中に

見に行く事が出来ました!

 

 

彼女の素材が良すぎるのは

もちろんの事ですが

 

彼女が自分に合うものが

何なのかを

わかっていたこと

 

シンプルなものを

好んで着ていたということ

 

そしてセンスがあったこと

 

オフショットの写真や解説などから

みんなに愛される

素敵な人格の持ち主だったんだろうな〜

というのが伝わりました。

 

内面から出てくる美ですね。

 

 

昔の写真なのに

全然古くさい感じがしなくて

オシャレに見える。。。

 

 

newbornの写真を撮っている

Kelly Brownという私が好きな

フォトグラファーも

シンプルな写真を撮ることで

色褪せない

写真を残すことが出来る

という事を言ってましたが

 

 

この写真展は

まさにそういう事なのかな〜

と思いました。

 

 

やはり、

『Simple is the Best』

なんでしょうね。

 

 

その時に流行の服を着て

写真を撮る事で

後で見た時、

その時はいいと思って着ていた服が

面白かったりもしますが

 

(よく、結婚式の生い立ちビデオ

とかでお父さん・お母さんの

若かりし頃の髪型や服装って

こうなる事ありますよね。)

 

 

それはそれで、

あの時こんなのが流行ってたんやな〜

って楽しめるし

これもアリだと思います。

 

 

 

いつまでも色褪せない

シンプルな装いで

写真を撮る

というのも

 

一つの方法かな

と思いました。

 

 

あなたはどんな服装で

写真を残したいですか??

 

 

 

 

 - その他, 撮影のご提案