撮影の幅を広げて学んだこと

   

【今日の1枚】

今日の1枚も一昨日のドッグランでの

写真から。

息子くんとワンちゃんが一緒に走ってるところです。

これも、二人のスピードや

走っていく方向がバラバラで

3テイク目くらいです。笑

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

私が写真を始めてから

被写体は人間ばっかりだったのですが

 

 

昨日ご紹介した幼馴染の

愛犬を撮影するようになって

ワンコの写真も楽しいなぁ〜

と思うようになりました。

 

 

ハワイ時代はウエディングの

写真がほとんどだったので、

みなさん私の指示を理解してくださり

大概の撮影はスムーズに

進んでいました。

 

 

帰国してファミリーの撮影を

するようになって

お子さんの撮影がメインとなり

私の指示通りにいかない事が

ほとんどになりました。

 

 

当たり前ですが、

言われたことをやらされても

お子さんはなかなかニッコリなんて

してくれません。笑

 

 

なので、なるべく自由に

指示もこっちを向いて遊んでください

とかざっくりなものにしたり

シャボン玉とかで遊んでもらって

夢中なところを撮影したり

した方がお子さんのイキイキした

いい表情が撮れるという事も

学びました。

 

 

ワンコも自由に動き回る中で

どうやったらいい写真が

撮れるのかな〜

と思ってましたが、

 

ワンコもカメラ目線で

笑ってくれるのか!!と

幼馴染の愛犬に

教えてもらいました。

 

 

私は犬を飼ったことがないので

あんまり犬のことわかってなかった

のですが、

 

撮影をすることで、

私が思っていた以上に

 

人間と犬って

コミュニケーションがとれるんだなぁ〜

ということ。

 

 

また、飼い主さんと

触れ合っている間は

本当にいい表情をするんだなぁ〜

ということ。

 

 

ヒトだけじゃなくて、

犬や猫、いろんな動物(ヤギも撮らせてもらいました!)

の関係性が現れる写真って

撮れるんだなぁ〜

と帰国して撮影の幅を広げた事での

気付きがありました。

 

 

11/11のかばたリゾートでは

そんな普段は撮れない

飼い主さんとワンちゃんの

『絆』を残せたらいいなぁ〜

と思っています。

 

 

ミニフォトセッションまだ空きあります!

HPのコンタクトから

ぜひ、お問い合わせください!!

 

 

【11月のミニフォトセッションスケジュール】
<滋賀> 2017年11月11日(土)

@かばたリゾート

(※ドッグラン入場料が必要です)

<大阪> 2017年11月12日(日)

@服部緑地

<滋賀> 2017年11月19日(日)

@乙女が池

 

 

【撮影時間枠】

 

1)10:00 – 10:20

2)10:30 – 10:50

3)11:00 – 11:20

4)11:30 – 11:50

 

 

【11月のスポットシューティング実施日】

 

11/15 (水) @京都 12:00-18:00

11/16 (木) @京都 14:00-18:00

11/17 (金) @京都 11:00-14:00

 

 

 - 撮影について