『急』に備える

   

【今日の1枚】

今日の1枚は、車窓からの1枚。

45分ほどこの景色を見て

過ごしておりました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

昨日は本当に盛りだくさんな

1日でした。

 

今日のブログだけでは

収まらないような

ボリュームになりそうなので

何日かに分けて

書いてみようかと思います。

 

まずは、朝から

昨日も不妊治療の病院へ

行っていたのですが

 

眠りながら乗っていた

帰りの京阪電車(京都→淀屋橋方面)が

いきなり、駅でないところで

電車が止まりました。

 

地震でも来るんかな?

としばらくかまえてみましたが

何も来ず。

 

『???』

となりました。

 

(ネットの書き込みを

見ていると、汽笛を鳴らして

急停車だったそうですが

私にはその部分は聞こえず。)

 

午前中で仕事を終えて

逆方向から家に向かっていた夫に

『電車止まった!』と

LINEをしていたら

『橋本で人身事故って言ってる』

と言われ、

『もしかして、それってこの電車!?』と

自分の乗っていた電車が

人と接触したのだと知りました。

 

先頭車両に乗っていた方は

ゴツンと音がした

なんて書き込みをされていた方も

おられたんですが

真ん中辺りの車両に乗っていたので

(もしくは眠っていたから?)

全く気付きませんでした。

 

しばらくして

パトカーやら消防車やらが到着。

 

パンタグラフを下降しますと

車内の電気やACも消えました。

 

消防隊の方が

『ご気分の悪い方おられませんか?』

と2度車両内を確認に

来られました。

 

いつもは、診察後

お腹減ってても

家で食べよ、と

そのまま帰って来る事が

ほとんどなのですが

 

昨日に限って

ちゃんとご飯を食べて

トイレにも行って

万全の体制で

電車に乗れていた私。

 

電車がいつ動くか分かりません

なんて言われた時には

夜のドリカムのライブに

間に合わなかったら

どうしよう。。。

なんてちょっと心配したりもしましたが

45分ほど遅れて

電車は樟葉駅に到着。

 

そこからの電車は

もう少しかかりそうだったので

バスで家まで帰って来ました。

 

この出来事で

私が凄いと思ったのが

この電車の車掌さん。

 

英語と中国語でも

アナウンスされていたのです。

 

中国語は分かりませんが

英語はカタコトって感じでは

ありましたが、

しっかりと外国人の方には

伝わったんじゃないかな?

と思います。

 

言葉の通じない国で

このような緊急事態が起こったら

不安になると思います。

 

これは私の予想ですが

テンプレートの

用意された文章というよりは

車掌さんのオリジナルの

アナウンスなのかな?

という風にも聞こえました。

 

この間の台風など

非常事態の時にこそ

身の回りの事で手一杯になり

駅で早いうちから運転見合わせに

なっている電車を

ずーっと待っておられたのは

外国人旅行客の方々でした。

 

台風が去るまで

動かない事を

誰かがカタコトの英語でもいいから

伝えてあげて欲しいなぁと

ニュースを見て思っていました。

 

なので、昨日の車掌さんが

英語と中国語の案内を

された時に

マニュアルにもあるのかもですが

ご自身も事故に遭遇して

テンパっているはずなのに

外国語の放送をされている事に

私は感動でした。

 

普段、外国人旅行客の

方々を撮影させていただいている

からゆえの目線なのかもしれませんが

 

これからオリンピックや

万博でより海外からの

お客様も増えるでしょうから

こういう対応できる力を

多方面で多くの人々が

身につけられるといいですね。

 

【今後のミニフォトセッションスケジュール】

12/8 (土)@梅小路公園
12/9 (日)@ミニメタセコイア並木(マキノ)

①11:00-11:20
②11:30-11:50
③12:00-12:20
④12:30-12:50

 - その他