カメラマンの声かけ

   

【今日の1枚】

今日の1枚は、スポーツ報知さんの
ページからお借りした
吉田沙保里さん親子のツーショット。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

吉田沙保里さんの
引退会見をテレビで見てました。

 

霊長類最強女子」と言われた彼女。

『レスリングはすべてやり尽くした』

という彼女の顔は
スッキリした表情に見えました。

 

お顔つきも
オリンピックの頃とは違って
随分と柔らかい感じになられましたね。

 

やはり、夢や目標を持ち続けて
勝ち取った人は強い。

彼女はきっとこれからも
次の夢や目標に向かって
輝いていくのでしょうね。

 

会見の最後に
お母さんから吉田沙保里さんへ
花束を渡し
ツーショットの撮影がありました。

 

最初はただ二人が
隣に立って
『こっちお願いしまーす』
と声がかかる方に
身体を向けて
撮影してはりました。

 

なんか、二人の表情が
イマイチやな〜
なんて思いながら
私はテレビを見ていたのですが

 

その中で

『お母さん、沙保里さんを
抱きしめてあげてください!』

という指示を出した
カメラマンが居ました。

 

そこから、
二人の表情
すごく良くなりました。

 

こういうの私はすごく大事だと
思っていて
普段撮影させていただく時にも

なるべくポーズっぽくならないような
写真になる
繋がりを感じる写真

を心がけています。

 

この吉田沙保里さん親子の場合でも
最初は二人が
触れることがなかったのですが

このカメラマンの指示のおかげで
お母様の緊張が緩んだなぁ〜と
思いました。

 

そりゃ、100人ほどの報道陣が集まった会見で
カメラを向けられたら
誰だって緊張します。
お母様の手も震えておられました。

 

でも、きっと沙保里さんを抱きしめる事で
安心されたんじゃないかと思います。
お顔の表情が全然違いました。

 

 

私の撮影に来てくださるお客様も
プロの方ではないので
結構緊張してこられる方もおられます。

 

その緊張をどれだけ
緩める工夫が出来るのか?が
私たちカメラマンの
腕の見せ所だと思っています。

 

私はカメラを意識していない
自然な笑顔の瞬間を撮影するのが
好きなので、

 

 

そんな写真が撮れるように
お客様に指示を出して撮影しています。

どんな風にしているかは
是非、撮影して体験してみてくださいね。

 

初めましてのお客様でも
割とフランクに話すのも
ガチガチに緊張されないよう
『気楽にいけばいいんか〜』って
思っていただけるように

というのと、
お子さんの心を掴む事こそが
成功の鍵だと思っているので

初めまして〜と
カメラを構える前から
撮影準備は始まっているのです!!笑

 

リピートしていただけると
さらにハードルは低くなるので
より良い表情の写真が撮れるというわけです。

同じカメラを使っても
仕上がる写真は
カメラマンによって違います。

サンプル写真をチェックして
好きなイメージを撮ってくれそうな
カメラマンを探してくださいね。

 

【今後のミニフォトセッションスケジュール】

冬の間のミニフォトセッションは
しばらくお休みさせていただきますが

3組ご自身で撮影したい人を
集めていただくと、
呼び寄せミニフォトセッションとして
撮影させていただきます!

 

 

 - 撮影のご提案