知ってもらいたい私の想い

   

【今日の1枚】

今日の1枚は、昨日京都で見つけた
梅の花です。(多分、これは梅!笑)

最近蕾の状態の木を見る事が
多かったのですが
咲いている状態は今年初めて見ました。

やっぱり、お花って
心が穏やか〜になりますね。
木が高くて香りを楽しむ事は
出来ませんでしたが、

また次回の楽しみとしておきます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

冬の間のミニフォトセッションは
お休みしているので
このところ
平和なのんびりした
週末を送っています。

 

お出かけするにも、
夫が風邪をひき
ようやく復活したのですが

巷では
インフルエンザが流行っているので
どこかで菌を貰うかもしれない!と

まだ抵抗力が無さそうだったので
今週末も
家でのんびり過ごしています。

 

先日、友人の出産祝いの内祝いで
カタログギフトが送られてきました。

何をいただこうかと
ペラペラめくっていると
子供写真で有名な
あの某フォトスタジオの撮影も
入っていました。

大手だと、
こういう事も出来てしまいますよね〜

 

同じやり方では
太刀打ち出来ないので
帰国して日本でファミリーフォトを
するにあたって
策を練る為に

お子さんのいるママさんに
座談会みたいな感じで
フォトスタジオでの出来事
みたいなのを
お話いただきました。

 

その時に、
最初の撮影料は
クーポンとかですごく安くで
出来るようになってたから
ウキウキワクワクして
スタジオに行ったのに

撮影が終わると
『写真を早く選べ!』と言わんばかりに
攻め立てられて
アルバムなども押し売りのように
勧められて

最後はすごく嫌な気分で
スタジオを後にした

みたいな話をしてくださった方が
おられました。

 

こんな対応されたら
普通はもう行かないですよね。

 

私は、いい気分で
撮影後も写真を楽しみにして
ワクワクして待っていていただきたいですし

リピートしていただいて
何度もそのお客様が
撮影に来てくださるような
存在になりたいと思っています。

 

料金も、もちろん
お代はいただきますが
後でドンドン上乗せする
システムではなくて

撮影代にデータを含んだお値段で
ご案内をし、
それだけでも手元に
写真が全部来る(渡せる品質のもの)
ようにしています。

 

アルバムやパネルなどを
追加でご注文いただいたら
追加で料金がかかるようにしていて
押し売りはしません。

 

欲しい方には
自分の好きな写真や
使いたくない写真がリクエスト出来たり

製本前のデザインを
ご覧いただき1度だけ
無料で変更出来るようにし

なるべく納得して
気に入っていただける
アルバム作りをしています。

 

サービスに対して
明確なお支払いにしているので
後で料金が膨れ上がることのない
安心していただけるシステムにしています。

 

もちろん、商売人という見方では
1枚いくらで写真を販売するべき
だとは思うのですが

せっかく撮影したお写真は
その方の為のものですし
他の方にお渡しして喜ばれるものでも
ありません。

 

その方の為に
一生懸命に撮影した写真達は
私としても、その方々の
手元に残って愛されて欲しい
と思っています。

 

ご自身のSNSで写真を載せて
撮影の感想や私の情報を載せて
いただいた方にはパネルの特典も
プレゼントしています。

 

デジタル時代になって
プリントする事が
なくなってきてしまっているので
『プリントっていいなぁ〜』
と思っていただけたら
いいなぁという思いや

目に付くところに
写真を飾っていただく事で
この日の出来事を
思い出していただきたいですし

また、絵莉子さんに
とってもらおうか〜
となってもらえたらいいなぁという
思いがあります。

 

私を選んでくださった方には
決して損する事は無いと思っています。

 

先ほどのギフトカタログじゃないですが
ギフトカードを販売する事も
出来るので、
お祝いだったり、内祝いだったりにも
是非ご利用いただければと思います。

出張撮影のギフトって
『自分じゃお願いしないけど
貰ったら嬉しい!』
と思ってくださる方
多いんじゃないかな〜と思います。

 

お祝いのタイミングで
私の事を思い出していただけたら
幸いです。

 

3月くらいから
ミニフォトセッションを
再開しようかと考えています。

ミニフォトセッションの
ギフトカードもご用意出来ますので
お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

【今後のミニフォトセッションスケジュール】

冬の間のミニフォトセッションは
しばらくお休みさせていただきますが

3組ご自身で撮影したい人を
集めていただくと、
呼び寄せミニフォトセッションとして
撮影させていただきます!

知ってもらいたい私の想い

 - 私について, 撮影について