長期の信頼関係が生む写真

   

【今日の1枚】

今日の1枚は、本文にも出て来る
大谷さんだから撮れた
新陛下のとってもリラックスされた様子のオフショット。

長期に渡って築かれた信頼関係って
すごいなぁと思いました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

昨日テレビを見ていたら
『皇室アルバム』は

上皇上皇后陛下の
ご成婚の年(昭和34年)に
スタートした番組だそうで

放送3000回を超える
民法最長寿のレギュラー番組だそうです。

 

そんな番組の
毎日映画社のディレクター
大谷丕昭(ひろあき)さん(71)は

50年近く皇室を追いかけて
取材されていたそうです。

 

大谷さんは新天皇陛下が
小学校の頃から
取材をされていたそうで

皇太子になられるまでは
周囲のガードもゆるかったそうで
長年の取材から信頼関係が
あったとの事でした。

 

ずーっとカメラに追われる環境は
ストレスでしょう。

大谷さんは節度ある取材を心掛ければ
取材者を信頼し、
暖かく気さくに接してくださる

という事を番組でも言っておられました。

 

私がこの番組で
すごいなぁ〜と思った写真がありました。

 

新陛下が1986年に英国王室の結婚式に
参列されるため
留学されていたオックスフォードに
宿泊されていた時のことです。

護衛の方がこのパブに
新陛下が現れます
というアナウンスをしていて
多くの記者が
このパブに張り付いていたそうですが

大谷さんは、
ここに新陛下は来られないと読み
目をつけていた別のパブへ行き

カメラを回して入店。

 

するとテニスを終えた新陛下が
お友達とリラックスしてビールを
飲んでおられたそうです。

 

そんなところに
記者が来たら普通は
すごく嫌だと思うのですが

新陛下は笑顔で撮影を承諾してくださった
そうです。
そしてみんながカメラ目線の
とってもいい写真が撮れていました。

(それが今日のトップの写真です)

それを大谷さんが側近の方に
写真を新陛下へお渡しいただくよう託されると
『いい写真だから』
とお友達に届けるように焼き増しの
依頼が来たそうです。

 

あとは、新皇后と
ご宿泊のホテルから夕日を見に
ベランダへ出て来られた時

大谷さんは、
お二人で夕日を見に
きっと出て来られると
遠いところからその瞬間を
待っておられたようです。

 

すると、本当にお二人が
出て来られて

しばらくすると
大谷さんの存在に気付かれ
お二人は笑いながら
『あそこに大谷さんいるよ』的な
お話をしながら

そこにあった双眼鏡で
大谷さんを見て
手を振っておられるシーンがありました。

 

そんなシーンを見て
大谷さんが新陛下と
長年に渡って築いて来られた
信頼関係を感じました。

 

私は記者というと
もっとプライベートの間は
ほっておいてあげればいいのに!!
って思っているタイプの人間だったので

こんな関係性がある人が
いる事にとっても驚きました。

 

やはり、長年の関係性って
写真に現れますし
信頼関係は
写真においてとっても大切だと
思っています

 

なので私は、
何度もリピートしていただける
専属カメラマンを目指しています☝️

 

回を重ねる毎にお互いの
事を知れますし
私が毎日ブログやメルマガを
発信しているのも

興味を持って読んでくださる方に
私の考えややろうとしている事や
近況なんかを伝える事が出来たら

より身近に感じていただけるかな?
と思っているからです。

 

何度もご利用いただく事で
きっと写真にその信頼関係は
現れてくると思います。

 

是非、あなたも試してみませんか?

 

ミニフォトセッションの2チケットプランを
毎年ご購入いただけると
年に2回の撮影がキープ出来るので
お子様の成長記録にも
とってもオススメです。

 

アルバム作成も
行なっているので、
アルバム作りが面倒な方は
こちらの2回のセッションを
アルバムにして
1年に1冊アルバムを作れば
とても良い記録になりますよ。

 

是非、ご利用くださいね。

 

 

【今後のミニフォトセッション】

5/4 (祝土) 滋賀:桂浜緑地ハマダイコン畑(高島市今津町北仰)
5/12(日) 京都:梅小路公園
5/19(日) 大阪:服部緑地

1. 11:00 – 11:20
2. 11:30 – 11:50
3. 12:00 – 12:20
4. 12:30 – 12:50

ご予約はこちらの
コンタクトページにご希望の時間帯を
第二希望まで書いてお送りください。

http://lifetime-photography.net/contact/

みなさまのご予約
お待ちしております!!

 

 - 撮影について