初の名前入り出版物!

   

 

【今日の1枚】

今日の1枚は、今日届いた見寺教授の『ユニバーサルファッション』
去年撮影させていただいた京都プラチナコレクション2019の写真を沢山使ってくださいました❤️

 

今日、ポストに
嬉しいモノが届いていました。

 

神戸芸術工科大学の見寺教授が
出版された
『ユニバーサルファッション』
という本です。

 

去年、お声をかけていただき
撮影させていただいた
京都プラチナコレクション2019

で撮影させていただいた写真を
沢山ご紹介してくださり
見寺教授が私の元にも
送ってきてくださいました。

 

実は『ユニバーサルファッション』
という言葉を
私はこのお仕事をいただくまで
知りませんでした。

 

ユニバーサルファッションとは、
年齢や体型、サイズ、身体の機能、
障害等にかかわりなく
「すべての生活者」がファッションを楽しめる
社会づくりを目指したものです。

見寺貞子さん著
『ユニバーサルファッション』より

 

京都プラチナコレクション2019
に出場されたモデルさんは
このユニバーサルファッション
のお洋服を着てランウェイを歩かれました。

 

パッと見は分からないところに
着脱しやすい工夫がされていたり
そんな目線の服があるんだなぁ〜と

今まで知らなかった世界を
見た感じでした。

 

幅広い年齢層のモデルのみなさんが
イキイキと楽しそうに
歩いておられるのも
とっても印象的でした。

 

その時にはこの本のお話などは
なく、撮影後にお声をかけていただき

どの写真が使われるのかな〜
なんて楽しみにしていたら
思っていたよりも沢山の
写真を使ってくださり

 

ちゃんと 「撮影 深尾絵莉子」
というクレジットもしっかり
入れてくださっているので
感動です。

 

実は私が今使っている
Nikonのカメラのプロサービスって
名前の入った出版物を
2冊提出しないと
会員になれないんです。

 

もう10年このお仕事を
しているのに
一般の方の写真を撮影している
私には名前入りの出版物なんてなくて

 

ゼクシィに写真が載っても
名前が無かったり、ERIKOさんという感じで
これはカウントされへんわなぁ〜と
なんだか悲しい思いをしていました。

 

ということで
今回の見寺教授の
『ユニバーサルファッション』
が、私の初めての
名前入りで写真を使っていただいた
出版物となり
個人的にもとっても嬉しかったのです。

 

 

まぁ、でも私は出版物に名前が載ることを
ゴールに活動しているわけではないので

 

撮影させていただいた
みなさんがご家庭で何度も
見返してくださり

その時の出来事や思い出を
思い出すきっかけになれる事が
私の喜びと思って
活動しているので

 

出版物にならなくても
これからも楽しく撮影を
していきたいなと思います。

 

 

今後のミニフォトセッション

6/21(日) 滋賀 マキノのミニメタセコイア並木
6/28(日) 大阪 服部緑地

今後の感染予防対策として
今までご記入いただいていた
受付用紙を
ご予約時のメールにて
同じ内容のものをご返信いただき

当日は撮影料金をいただいて
すぐに撮影を始められたらと
思っております。

キャッシュレスのPAYPAYも
導入しておりますので
是非、ご利用ください。

 

 

婚活プロフィールプラン

ご予約はこちらから↓
https://lifetime-photography.net/contact/

 

 - 私について