「御鐘緒」をいただいてきました

   

 

【今日の1枚】

今日の1枚は、今日いただいてきた「御鐘緒」(腹帯)。
当たるのか?当たらないのか!?
ジンクス通りだったら赤ちゃんは男の子のようです。

 

今日は安定期に入った
最初の戌の日という事で
夫と両家の両親の6人で
安産祈願に行ってきました。

 

妊娠するまで
そもそも戌の日ってナニ!?!?
と思っていたのですが

犬のお産が軽く
一度に沢山の子供を
産むことから

日本では
安産の守り神として
愛されてきたそうです。

 

以前叔母の家に行く時に
中山寺へ
子授け祈願に
来てお札をもらって

不妊治療中から
毎日2人で手を合わせていたので

安産祈願も
こちらでお願いしようと思い

家族にも付き合ってもらって
今回も中山寺へ行ってきました。

 

この日にも台風とか来たらどうしよう…
と、台風10号が発生していた頃は
ソワソワしましたが

おかげさまで
雨も降らず
良いお天気に恵まれました。

 

お参り後は
みんなでお食事に行き
久しぶりに会席料理をいただき

1年に1度は
両家の親とみんなで
食事する機会をと
思っていましたが

今回はコロナでなかなか
そのタイミングが
とれなかったのですが

この安産祈願のタイミングで
感染者数も少し落ち着き

みんなでお食事出来たのも
とっても嬉しかったです。

 

これからは
生まれてくる子供の
お誕生日か何かの機会に
毎年みんなで集まれたらなと思います。

 

どちらの家にも
初孫になるので
みんなこの日を無事に
迎えられた事を
喜んでくれて

本当に良かったなぁと
しみじみ思いました。

 

中山寺では
腹帯を「鐘の緒」と呼ぶそうで
「御鐘緒」と書かれていました。

 

無事に出産された方が
お礼参りにさらしを奉納するそうで
その方のお子さんの干支と性別が書かれた
さらしを安産祈願では受け取ります。

ジンクスでそこに書かれている
性別と反対の子が生まれる
なんて言われているそうで

どっちが書いてあるのかな〜?
と帯を見るのを楽しみにしていました。

 

家に帰ってみてみると
『子年 女』
と書かれていました。

 

御祈祷をしてもらうと
洗い変えに2つさらしを
受け取るのですが

だったら、1つは女で
もう1つは男とかも
あるのかな!?
とか思ってましたが

そこは揃えてくださっているのか!?
同じものが書かれていました。笑

 

まぁ、ネットを見ても
ジンクス通りに
反対の性別が生まれる人もいれば

1/2の確率なので
書いてあるままの人も
一定数いるわけで

結局のところは
健康に生まれてくれれば
どっちでもいいや!
になるのですね。笑

 

エコーで性別が分かる日が
来るのを楽しみに
過ごしたいと思います。

 

 

 

 

今後のミニフォトセッション

大変申し訳ありませんが
安定期を迎える9月に
再開出来ればと思っておりましたが

暑さがまだまだ続く
とのことなので
ミニフォトセッションの開催を
見送らせていただきます。

通常の出張撮影は
少しお受けしようと思うので

勝手ではございますが
体調不良により
急にキャンセルをさせて頂く
可能性がある事を

ご理解頂けるようでしたら
一度ご連絡ください。

2チケットの期限が切れている方も
再開時に
もちろんそのままご利用出来ますので
大切にお持ちくださいね。

 

 

 

 

婚活プロフィールプラン

ご予約はこちらから↓
https://lifetime-photography.net/contact/

 

 - マタニティライフ