妊婦さんのリアルな声の教訓

   

 

【今日の1枚】

今日の1枚は、LINEのビデオ電話同様に今の私にパワーをくれるアイテム。
実家からドリカムのライブビデオをもって帰って来ました。
赤ちゃんの胎教に。笑
母のご機嫌が良い事が赤ちゃんにも良いそうなので家で楽しむにはもってこいのアイテムです。笑

 

昨日はビックリするほど寒かったですが
今日はまた暖かくなって
いいお天気ですね。

 

今日は、LINEで久し振りに
ハワイ時代の友達
あんちゃんとテレビ電話しました。

 

実は彼女も妊婦さんで
現在管理入院中。

 

話を聞いていると
このコロナが憎くなるほど

面会も出来ず
病室の窓も開けられず
病院の廊下を歩くくらいしか
移動も出来ないそうで
外の空気も吸えてないようです。

 

もう1ヶ月くらい入院しているみたいですが
やはり、どんどん
精神的にも辛くなってきているようです。

 

でも、彼女曰く
私は子供を産んだら退院出来る
っていう期限があるから
まだ頑張れるけど

いつ退院出来るか分からない
状態で入院生活をしないといけない人は
本当に辛いと思う
って言ってました。

 

本当に、病気で入院していても
その病気とは違う
精神的な部分で
やられてしまいそうな環境。

 

早く今までのように
面会が普通に出来る時が
戻るといいなぁと思いました。

 

 

私のコレまでの妊婦生活
授かるまでは大変でしたが

授かってからはコレという程
つわりも出血なども無く

血液検査の件はありますが
入院などの問題なく過ごせているので
平和ボケしていました。

 

でも、今日あんちゃんの話を聞いて
彼女は切迫流産やその他色んな状況で
入院している妊婦さんばかりがいる
病棟に入院しているそうで

いろんな人がいるし
やっぱり高齢出産は
自分が思っているより
体力も無いし、ダメージも大きから

エリコも無理せず
過信したらアカンで!!
って教えてもらいました。

 

確かに、一人でスーパーに行くと
ついついカートに入れてしまって
いざその荷物を持とうと思うと
あ、、、買いすぎた、、、
なんて事やってしまっています。

 

あんちゃんも
それで先生にそれも怒られた!って
言っていたので

やはり、私も無理はせず
せっかく授かった赤ちゃんが
無事に産まれるよう
過ごさなくてはいけないなぁ
と思いました。

 

入院中のあんちゃん
自分は時間あるけど
みんな忙しくしてるやろうしなぁ…
と遠慮して
自分からは連絡しづらいって
言ってました。

 

私もちょっと前に
インスタであんちゃんが
入院している事を知って
孤独って書いてあったので

私も暇人してるから
喋ろう〜!
ってメッセージ送ってみました。

 

やっぱりしょうもない事でも
喋って笑う事はすごく大事だな
というのをこのコロナで学んだので

あんちゃんにも
少しでも笑って楽しく過ごせる
時間があったらいいなぁ〜と思って。

 

あんちゃんにも
アドレナリン出て
赤ちゃん喜んでる気がするって
言ってもらえました。

 

会えなくて
遠く離れていても
私に出来る事があって
良かったなぁ〜と思いました。

 

ネットがあって良かった
と思えるこの時代。

 

医療が発達しているからこそ
妊娠出来た事を感謝して

コロナで大変な時代とはいえ
今ある環境に感謝しないといけないなぁと
改めて思った1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

今後のミニフォトセッション

これが出産前、最後のミニフォトセッションです。

10/25(日) 服部緑地

撮影枠は今まで同様
1) 11:00 – 11:20
2) 11:30 – 11:50
3) 12:00 – 12:20
4) 12:30 – 12:50
となります。

ご希望の枠を第二希望まで
https://lifetime-photography.net/contact/
こちらのコンタクトフォームの
メッセージ欄にご記入のうえ
ご連絡ください。

2チケットの期限が切れている方も
再開時に
もちろんそのままご利用出来ますので
大切にお持ちくださいね。

 

 

 

婚活プロフィールプラン

ご予約はこちらから↓
https://lifetime-photography.net/contact/

 

 - マタニティライフ