コロナで結婚が…

   

 

【今日の1枚】

今日の1枚は、昨日の夕方空のグラデーションがとっても綺麗だったので撮ってみました。
この空の色を見ると、ハワイでサンセットフォトツアーを撮影していた時の事を思い出します📸

 

今日の東京のコロナ感染者も
1278人と
大晦日の1337人に次ぐ
多さの数だったようですね。

 

このお正月は
いつものように
親族の大集合も出来ませんでしたが

コロナがなかったら
結婚してたのかな?
といういとこがいるのですが

 

やはり、コロナで仕事に
打撃を受けてしまい
この先も不安定な感じだから

なかなか、お嫁さんにしてくださいって
言えない状況という話を聞きました。

 

結婚したいと思える
相手がいるのに

その機会すら
奪ってしまう
コロナ。

 

なんだか、聞いていて
もどかしい気分になりました。

 

コロナが無ければ
新年会でみんなに彼女を紹介して
くれていたのかもしれません。

早く日常が戻って
二人の門出を祝える日が
来る事を
願うばかりです。

 

でも、こういう状態なのは
きっとこの2人だけではないはずで

入籍は出来たけど
結婚式が出来ずにいる人や

本当はお友達も沢山呼んで
盛大に結婚式をやりたかったけど
身内だけの少数で済ませた人など

本来の理想とは
別の形での結婚となった人も
多くおられるのだろうな…
と思います。

 

ハワイにいた頃には
ウエディングのお仕事を
しばらくさせていただいていたので

このいとこの話を聞いて
色んな事を考えてしまいました。

 

今の私は撮影も
しばらくお受け出来ない状況なので
写真だけでも
撮りに来てください!

すら言えませんが…。

 

復帰した頃に
コロナが収まっているなら
是非、記念になる写真だけでも
残して欲しいなぁと思います。

 

ドレスや着物を着ていなくても
2人のデートに同行して
ドキュメンタリーみたいな写真も
とっても素敵だと思います。

 

周りにそういうカップルが
いらっしゃったら

ギフトカードで
出張撮影のプレゼントも
きっと喜んでいただけるんじゃないかな?
と思います。

 

今後のミニフォトセッション

カメラマン深尾の妊娠につき
ミニフォトセッションをしばらくお休みさせていただきます。

産後の復帰は
可能であればになりますが
2021年の七五三シーズンを目指して
準備したいと考えています。

様子を見ながら
出張撮影から再スタートや
ミニフォトも再スタートしようと
思っているので
また時期が来たらご報告させていただきますね。

 

 - その他